0278-23-9596
ご宿泊プラン 冬の料金表を更新しました!

お料理

みのやのごはん

みのやのごはんは、深山(しんざん)料理が主です。
深山料理とは“山”という土地の恵みから生まれる料理のことです。
山菜や高原野菜はもちろん
赤城山の火山灰の土地でも育つ特産のこんにゃくや
発知川の豊かな水が育む川魚
大白大豆で作ったお豆腐など
地元のおいしいをギュッと詰め込んだごはんが自慢です。

こだわりの食材

お米

戸神山のふもとに広がる
日当たりのいい田んぼで育った
コシヒカリを使っています。
ガス釜で炊いたお米は
ふっくらツヤツヤです。

米油

料理に使う油のほとんどが米油です。
米油とは米ぬかからとれる油のことです。
抗酸化作用のある成分を多く含み
美容にもいいそうです。
もちろん揚げ油としても使っています。

山菜

ワラビ・ゼンマイ・コシアブラ・タラの芽
モミジガサ・フキノトウ・コゴミ・山ウド
暖かくなると顔を出す“山菜“は
春から初夏にかけてしか味わえない
特別な食材です。
揚げたての山菜の天ぷらは格別です!

見城さんちのニジマスとイワナ

見城光男さんは利根沼田で
川魚の養殖をしている方で
群馬の特産にもなっている
ギンヒカリの生みの親でもあります。
見城さんが愛情こめて育てたお魚は
臭みがなくフワッフワの身が特徴です。
とにかく魚が大好きで目をキラキラさせて
魚の話を聞かせてくれます。
みのやのすぐ近くに養殖場があります。

川場と沼田で釣り堀もなさってます。
ニジマスやイワナの他にヤマメも
養殖し放流しています。
気になる方は下のリンクをクリック

尾瀬舞茸と原木なめこ

片品村で栽培されている尾瀬舞茸は
甘味があり香りがよいのが特徴です。

原木なめこは、原木に種菌を打ち込み
自然の山の中で育てたなめこです。
肉厚で濃厚なうまみがあります。

舞茸は常時、原木なめこは秋限定です。

下仁田ポーク

下仁田ミートのブランド豚です。
清潔な環境と飼料にこだわって
育てられた豚のお肉は
脂身独特の臭みがなく
逆に脂身が甘いのが特徴です。
お肉も柔らかく食べやすいお肉です。

酒かす

地元の酒蔵から分けてもらう大吟醸の酒粕は
市販の酒粕とは違いトロトロの液体です。
その酒粕を使ったお鍋“蔵人鍋”は
旬の里芋や白菜、秋採れのきのこを
たっぷりと入れ心も体も温まる一品です。
秋冬限定のメニューです。

町田屋のお豆腐

 町田屋さんのお豆腐は素材にこだわり
大豆の挽き方にこだわり
水にこだわって作られいます。
大豆の甘味風味がギュッと詰まっていて
一度食べたら忘れられないおいしさです。

こんにゃく

利根沼田の特産こんにゃく芋は
赤城山の火山灰を多く含み水はけが
良すぎるくらいのこの土地で
ずっと作られてきました。
松井農産のこんにゃくは特に歯ごたえと
のどごしが良く人気の一品です。

日本酒

お酒好きが選んだお酒が楽しめます。
「日本酒何かおすすめある?」
と是非声をかけてみて下さい。

【地酒】水芭蕉・谷川岳

川場村の永井酒造さんで
作られているお酒です。
水芭蕉はすっきりとしていて整った味わい、
谷川岳はキリッとした辛口のお酒です。
スパークリングの日本酒も作っていて
今注目の酒蔵です。

【地酒】利根錦

沼田市にある永井本家さんで
作られているお酒です。
昔と変わらない製法で
地元の人に愛され続けているお酒です。
みのやでお出しする熱燗は全て利根錦です。

飛露喜

お隣の福島県にある廣木酒造本店さんで
作られているお酒です。
いつもあるとは限りませんが
なるべくいつも置いておけるように
心がけているお酒です。

三重県にある清水清三郎商店さんで
作られているお酒です。
こちらも、いつもあるとは限りませんが
なるべくいつも置いておけるように
心がけているお酒です。

その他入荷したことのあるお酒

十四代・雁木・山形正宗・篠峯・五橋・紀土・澤屋まつもと
東洋美人・七田・義侠・ゆきの美人・楯野川・初亀
まんさくの花・白岳仙・磯自慢・久保田・龍神

日本酒ブームにより全く入らなくなってしまったものもありますが
当宿では常に5種類程度県外のお酒を入れるようにしています。
入荷状況が気になる方は、お問合せ・ご予約の際にお気軽にお尋ね下さい。